2020/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

昨日 落語を見聞きしに行った。
生涯2度目の生落語


いいです。
勉強になります。


噺家さん 知らずのお題目知らず
でも、なんかいいんです。


落語の前に立ち寄った中華屋さんで、

これから落語に行くという落語通のおじさんと出会い
僅かのごく表面だけだろうが落語の話を聞き、生落語へ


囃子や小道具 噺家さんの着物やもちろん、話し方や動き
頭の中はその当時のその場にいるかのようにしてくれる。
また、笑いもありで、終始口元が緩んでる。


間違いなく奥が深いだろうと思われる世界
完全なる縦社会の裏の姿も想像し、すっかり魅力にはまってしまった模様。
古典芸能はベタかも知れないがそういう雰囲気が好き。
テレビやラジオでお目見えしない名も売れてない噺家さん

通の人でないと分からない噺家さん
でもやっぱり、プロの方
きっちりその世界へいなざってくれます。

オチの部分で納得させられます。


感じることが多く、勉強になる落語

合間を見てまた寄せてもらおうと思います。


comment