2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

“自然” “natural”
その言葉の響きと湧いてくるイメージの雰囲気が心地よく感じる。


人間もそうであったほうが関わりやすいと思う。
「あの人は天然やっ」なんてよく表現されてる人がいるけど、

それはそれでその人の自然な言動として受け入れられる。


それよりも、着飾ったり、変にすかしてみたり、

過大過剰に誇示したりしてる人
本来の自分の姿を隠さなくてもいいのに隠すことに

注力してしまう人はどんまいだと思う。
時に自分も反省する時がある。


そちらに意識を向けるのではなく、

自分の持ってる自然な姿

自分にしかない特性の精度を高めることに意識した方が、

自分磨きにもなるし、

個としての自分を引き立たせ、

成長させることができると思う。


自分で認めたありのままの自分の悪いところは修正したり、

無くしていく意識と努力は必要だが、

ありのままの自分の個性、特性、自然な姿を

ひっくるめて隠そうとしたり、

大きく見せたり、化かそうとする必要はない。


それは他の人には文字通り不自然だと察知され、

好印象を与える妨げになっているのではないかと感じてしまう。


不自然さを察知する力は敏感できっちり見破られてるところが多いはず。


“素”のままの自分で勝負
誤魔化すのではなく、“素”の精度高め、“素”の魅力を濃くしていく方に

注力すべきだと感じるこの頃
そんな話題にした本日の壱人言


comment









trackback