2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

選抜高校野球 開催中の甲子園の横を通り過ぎて、

毎日通う植木市も10日を過ぎた。
桜の開花の話題も頻繁に聞かれるようになり、
すっかり春の雰囲気 醸すものの まだまだ寒さを感じるこの頃


心も寒くなる出来事
濁らせてはならない常識 非常識


植木市に金柑を展示販売してるのだが、

通りすがりに金柑の橙実をなんのためらいもなく

もぎ取ってお口にぱくり


柑橘系に付いていたアゲハチョウの幼虫

欲しいが為に葉をもぎ取ってかばんにしまう。


共に、ええ大人も、大人が…
唖然とします。
「あんたらはヒヨドリの類の鳥かっ。」
って思っちゃう。


声掛けて咎めると、気に入らん態度の仏頂面
なんでやねん。

と思えば、

よちよち歩きの幼子が実をみつけ触ろうとすると、

「ダメッ」って、

すかさず注意のママさん
思わず、「いいよっ」って返しちゃう。
この頃の年齢の子は興味があるから触るんやから、

触れ合ってくれた方が嬉しいし、微笑ましい。

今も昔も変わっちゃいけない常識、非常識ってあるやん。

何か失われつつあるような気がしてならない。


先のママさんのように継承しようする人がいるのだが、

そんな人が少なくなって、

正真正銘の常識の引き戻しが追いつかない感じでなんだか寂しい。

一声掛ける。


それだけでかなり引き戻されると思うんだけど…
どうしたんだろう。
 


comment









trackback