2019/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

ここ数週間でこんがりこげた肌

でも、風が心地いいから、快適に作業ができる。
いい季節です。

既に、「暑い。暑い。」と言いながらも、
テンションもモチベションも維持。
夏が好きなのか、嫌いなのか、
口ではかなわんと言いながら、

そう嫌がってないのでは…
と思う夏真っ盛り生まれのおっさんの壱人言


たまに昼飯 コンビニ弁当のお世話になる。
数ある弁当の中から、

その時の腹具合と相談して、

ボリュームと価格で選ぶのだが、

大概 おんなじ弁当を選んでる。


購入時には気付いていない。
食べててはじめて、
「おっ この前もこれとおんなじ弁当食ったぞっ。」
コンビニ弁当独特の濃い目の味を食べながら気付く。


だから、“コンビニ弁当の味はこの味。”

定着しつつある。


あまり好きではない。
でも、ついついこれを選んでる。


原因はわかる。
ボリュームと価格で選んでるから…


なんか、思考パターンを見透かされるようで嫌な感じ。
味で満足してたら、いいのだが、
毎回 満足しないのに、毎回おんなじ弁当を選んでる自分。
なんか、嫌やわっ。

やっぱり。


我が子と一緒に、ビールで乾杯
我が子が私のTシャツやジーンズ スニーカーを着て外出

反対に私も子供のそれらを着て外出

十数年前では、お子様ドリンク。
どれもこれもぶかぶか過ぎて着れるわけがなかった。

また着れたとしても違和感満々。


だったのに…

憧れてた事がひとつひとつ実現
嬉しさ、老いの実感
微妙だが、嬉しさが断然勝っている
令和元年 突入年


えぇ天気。
「暑い暑い。」と言えど、余裕あり。
数ヶ月後のこと考えたら、構えてしまう。
来るもんは来るし、どうにもならんもんはならんし、

考えるのはよそう。
それよりも明日の休日

「暑い暑い。」と余裕ありの、

実はお気に入りの空の下で何したろかしらん。
 


人間の身体ってすごいもので…
鍛えれば、形や色 雰囲気が変わる。
盛り上がり部分とへこみ具合が美しい。
私なんて仕事で身体を使ってるとはいえ、
あきません。

 

大学で長距離やってる息子の足を見た。
羨ましい。
素晴らしい。

 

継続は形を変えて表現する。
鍛えるとは力強さを表現する。
鍛えたい願望はあれど、その先に進めない。
情けないかな…

 

歳やから...

それは都合のいい言い訳。

 

見習わなきゃ。


久しぶりにスニーカーを買った。

 

お洒落は足元から…
なんて言うけれど、

 

地下足袋履いてる時間が長い私

 

久しぶりにスニーカーを買った。

 

地下足袋ほど足にしっくりこないけど、
気に入っている。
お洒落だろうが、なかろうが、
足元固める意味でも、靴は重要。
足元 違和感あったらあかん。

 

履き心地、サイズ感 しっくり感
自分なりにお洒落と認めたちょっぴり変わったスニーカーを買った
履いてて、テンション上がる靴
この点では地下足袋より間違いなく勝ってる。
 


今日は私達にとっての記念日
特に、改まった食事や贈り物とかはないが、
この日が自分を見つめ直すことができる絶好の日
表面上はなんら変わらない連休明けのこの日
内なる部分では色々考えさせてもらえる日
反省、後悔もあれば、自慢、賞賛もある。
今後の方針や目的もたてられる。
地味だけど記念日は特別な日
必要だし、忘れてはいけない。


25年ぶりだか、30年ぶりだか、

そんなんどうでもよくなる。
ごっつい久しぶりで片付いてしまう。
それより、それぐらい長い期間 会えなかった同志
青春時代を共に汗を流し、

同じやかんの水を回し飲みした仲間との再会
こんな歳になっても、あの時に戻れるあのひととき
えぇわぁ。
それぞれ、家庭も持ち、立場もある50手間のおっさんたちが、

の場ではあの時に戻り、あの時と変わらない内容の会話
しまいには、お店の人に、

「もう少し 声をおさえてお話し下さい。」

と注意される始末。
高校時代の部活の仲間との吞み会
えぇわぁ。
楽しかった。


自然な微笑みは美しい。
どんな人でも美しい。
幼子に対して、表す微笑み

ごっつごつっのおっさんでも、

きっつきつっのおばさんでも、

たまたまそんな瞬間を垣間見てそう思った。
自然に表す偽りのない

意識しないで表れる表情だからなんだろうなぁ。

その人の心の内側が見えた気がする。

そういうのがほんまもんやと思う。


データ量到達
通信速度低下

 

こんな通知が届いた。
同時にめちゃくちゃ遅くなってる。
待ってられなく、

スマートフォンを触る機会が減ってそれはそれでいいのだが…
本当に必要な時に不自由なのは困る。


家族でデータ量シェア
データ量 散財者を突き止める事ができるが、
そんなことはしたくない。
というか、大体 誰なのかわかる。


各自が場所場所で意識してくれることを望んでいるのだが…
お財布の中のお金の様に、

どれだけ使ったか目に見えないものなので、

意識と適切な判断が効いてくる。
同じ様な感覚がこれからの時代どんどん増えてくる気配
QRコード決済 電子マネー
スマートフォンやカードでピッとする決済
これも出入りが目に見えにくいので注意が必要
必要な時に残高不足
気がつきゃこんなに…
これこそ さぁ大変。
そんなことにならない様に、

データ通信も電子マネーも管理と把握が重要


まだまだ大丈夫。
そんな考えを改める時期に来てます。
管理の意識を強めなければえらい目に合う
そんな時代になってます。