2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

久々のお店飯の今日のお昼
ワンコインランチがあった。
数種類の定食がどれでも¥500-で食べれる、
なんかえぇです。
得した気分になります。
キリがいいし、気持ちいい。

 

ラーメン1杯 ¥500-で食べれない最近の外食事情
やれ、消費税増税やら、軽減税率や、騒がれてるこの頃

このお店 10月からも¥500-継続されるんやろうなぁ。
なんて、勝手な思いを巡らせいただきました。


やっぱり、浪速は河内の生まれの昭和男
細かいことは、ど返しした
キリのいい数字には滅法弱いんですなぁ。


まぁ すぐにあるやろう。


なんて、たかをくくっていると、

はてはて困った。
なんてこと往々にある。


コンビニ、郵便局、
頻繁に利用する道具


なんとかなるやろう。
が、なんとかならなかった時の焦りと困惑
想像するだけでもそもそしてくる。


完全他力はあかん。


はて、なんとかなる時もあるやん。
それは、超幸運と捉えるべし


自分でしっかり準備と確認が快適に過ごす要です。


あぁ 今日もやってもたけど…


日中 まだまだ夏の空気
だけど、暦の上から流れ出した秋の訪れ
秋モードに移行中


その流れに乗ってきた。


スポーツの秋
体育祭.運動会のお知らせも届き
スポーツ催し 出没中
昨日も息子のスポーツ観戦.応援
テレビ中継の東京五輪 マラソン出場をかけたMGCも気になりながら…


読者の秋
なんだか、気になる本が目に入って購入している。


食欲の秋
ひと昔前ほど食べれなくなったが、食欲旺盛になるのもこの時期
なんなんでしょう。
暑くて食欲がない状況から解放された開放感が、一層食欲をそそる
昨日もビールとそのアテに焼きそば食べて、

やっぱりもの足らず、モダン焼きも食べてしまっていた。


衣欲の秋
7月から欲しいと気になっていたマウンテンパーカー 

まだまだ、そんな秋冬ものを手にする気になれずにいたが、

「なくならないうちに…」
なんてことを思い出し、昨日 手に入れる。

そうやって無意識のうちに季節の変わりと共に、

体内感覚も変化していき順応していくんですねっ。


実に不思議な現象
環境に操られ、“生きる”を実践
自らを生かし、生かされ、
を実感しています。


空気が変わってきました。
体に浴びる、感じる空気が幾分かマシになった気がします。
とはいえ、まだまだ汗はかきますが…


先シーズンからバッテリー駆動のファンが2つ付いた

空調服なるものを暑いこの時期着用しています。
かなり助けられてるのですが、
灼熱過酷な暑さと蒸しの時は、

それでも追っつかないというのが個人的な感想。
空調服自体がびっちゃんこになる時もありました。


冷たい空気が風となって、服の内部に流れてるはずなのですが、

れでもめちゃくちゃ暑く不快を感じている日も、時間も結構ありました。


意味ないやん。
そんなことを思う時もしばしば


でも、ここ2、3日ちがう。

昨日なんか、涼しさ満開
かなり空調服の本当の威力を感じさせてもらってます。


ある程度の暑いというより熱い空気になると追っつかなくなってたんです。

やっぱり。


ここ最近は、空調服のおかげで快適に作業させてもらってます。
やっぱり、やっぱり、手放せません。


夏の必修アイテム
空調服 しかも、袖なしベストタイプ
おかげさん。おかげさん。
 


夢って不可解.不思議なことがいっぱい
幼き頃から幾度と見てきてるのに…


ここで申し上げる夢のお話って、

どんな夢を見たかってことじゃなく、夢そのものの中身の話


我が家での団欒時に話題に出た。
夢について、


あぁ 将来的な目標の夢じゃなく、寝てる時に見る夢のこと
ややこしくてごめんなさい。


私、今の今まで夢には音声はないものだと思ってた。
今の今まで、自分が見た夢に音声はなかったもんやから…

気づいてないだけかもしれないが、夢の内容は覚えてるのに、

音声はない。


うちの家族 音声付きで夢見てるって聞いてびっくり
次男の友達なんて、これは夢だって、夢を見てることが夢の中でわかるらしい。
そして、夢を作れるんやって…


もうこうなったら何が何だか分からんようになってしまった。
まぁ ほんと不思議で不可解な事が多い夢
夢の見方って人それぞれなんですねっ。


人が夢見てるところ覗いた事ないから分からん事だらけ。


まぁ自分の夢も支離滅裂な事多いから、

当然ちゃぁ当然なんでしょうねっ。


先週と今日まで 余裕なかったなぁ。
あかんなぁ。

余裕のない いっぱいいっぱいの生活は息がつまる思い。

 

人生の楽しみ方の一つに、どれだけ余裕があったか…
ってとこがかなり上位にあると思う。

 

意識して目指そう。
ゲットしよう余裕。

 

ちょっぴり反省。
明日へ生かそう。
 


昨日 高校生 次男の部活 秋大会 初戦 観戦

 

長女.長男 共に成人済み
各々この歳になると、
親に頼らず完全独立 雰囲気
親の世話になる不独立 雰囲気
比率高が前者に偏りつつあるのが、

月日と共に実感してくる傾向の我が家


頼もしいようで、
安心感 増すようで、
ちょっぴり、寂しいようで、
応援したくなる気が増すようで、
複雑な心境


我々も歳を取ったもんで、

家族内での自分の立ち位置を見つめる機会も確かに増えている。


現時点まで来ると、我が子たちの応援サポートに関して言えば、

う終盤 下降期といったところか…


ただ、いつまで経っても、親は親、子は子の精神で、

お互いその感覚、感情は失わないでいたい。


昨日もそんな思いを巡らせながら観戦
暑の戻りというべきか、暖かい空気ときつい日の光を体に感じ、

ランドにいた。
日頃のこんな空気の中 仕事をしてるなぁ...と自分に感心しつつ、

親の目で我が子を追っていた。


次男にとってこれが高校最後の公式戦
クラスメートの友達も応援に駆けつけてくれてて、

声援を送ってくれていた。


あぁ よかった。


見えてなかった次男の部分も垣間見れて、
学校生活も上手くやってるなぁ。
楽しくさせてもらってることを確信できて一安心


奴らには、お世話の交代になるのを、

なるべく伸ばせるよう自分自身 衰えないよう注意しつつ、

状況状況でできる限りの応援.サポート.お世話しようと思います。
 


ここで完全宣言
完全に追いついていない。


日々進歩し、便利で効率的になっているであろう

スマートフォンやパソコンの機能
それに付帯するアプリやソフト


使いこなせれば、今よりも更に、更に、

便利で効率的で、快適かつ、有意義に、

過ごせることは間違いないのはわかってるのに…


どうしていいのかわからない。
どこにあるのか、どこがどうなっているのか、
わからない。


適当に、いい加減にしてたら、

なんとかなるってもんでもなさそう


精通してる人にとっては、
「何でできない。」
「何で利用してないの…」
なんてことがありありのはず


わかってはいるけど、追いつけない。
基本的な部分が曖昧
これが最大の原因なんでしょう。


昭和生まれの昔人間
頭がかたい。
と言われればそれまでだけど、
“もったいない。”
“よりよく…”
を目指す欲張りなのも、昭和人間のある意味特徴


目指せ。 目指せ。
諦めないで、使いこなそうとせよ。


いいもん持ってるんだから、宝の持ち腐れはもったいない。


この時期の名物
集中豪雨

 

あれ何なんですか…


狂ったように、降りしきる。
思いっきり暴れられた感覚満々
一気に降って、突然止む。


あれはなんなんでしょう。
非常に困ります。


趣ある言い方すれば、夕立ち

そして虹がかかれば、嗚呼 情緒的

作業の終盤 あれに遭遇するとどうにもこうにも...
にっちもさっちも...


豪雨予報なるもので知らせてくれますが、

できることなら少し時間ずらして、

晩立ちにしてもらいたいものです。


若女が好むタピオカなるものを中年男も飲まんとて飲むなり。


今や、話題沸騰 大人気
並び買い必死の台湾からやってきた飲み物
はじめてのタピオカティー


家庭内話題に出たのを思い出して、

娘 10月からの増税 軽減税率対象 テイクアウトしてきてくれた。


初タピオカティーの感想
うーん。うーん。
正直 話題性で並んで買うほどでもないのかなっ。
並ぶのもファッションの一部 飲み歩きしてる姿も

ファッションの一部と考える価値観を持っているのなら有りなのかなっ。
そんな印象


まぁ取り敢えず、流行りついでに乗っかって
一切映えない写真を撮ってみた。


 

これもまた、時代に乗り遅れんとばかり、
あまのじゃくのおじさんは逆発想-逆映えを狙ってみようかと…