2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

InstagramやFacebookなど、

普通に日常の一コマや時に非日常の一コマの画像をアップするのが

普通になってきた現在


一コマの写真画像に注目


個人的には動画より静止画の方が魅力を感じる。
数分、数十分、あるいは数時間の行動の中のほんの一コマ、一瞬を表した写真
その写真がもたらす情報 ほんと様々
いろんなことを想像、期待を膨らませてもらいます。


一瞬だからこそ、膨らみ幅が大きい。
無限に自由ないろんな方向に広げられる。
「俺もやってみたい。」
「俺も行ってみたい。」
「俺も食べてみたい。」
色んな、“いいなぁ”が見つかる。
これってやっぱり魅力なんです。


また、昔の写真も同じことが言える。
思い出がいろんな事を広げてくれる。
そして、生活に刺激をくれる。


動画だったら、より詳し過ぎて、鮮明すぎて、
想像や思いが半減するような気がする。


思いを巡らせるのには動画より、

逆に、静止画の方が広がる分 適してると思う。
なんせ、細かいところまでみて、想像を膨らまされるから…
自分の中の想像だから、実際と違っても構わない。
そこに自由さがあるから、次に繋がるから、尚 いい。


土地でも、建物でも、乗り物でも、
そう 人も…

 

放置はあかん。

 

放置したら、荒れる傾向にあると思う。

 

一旦は大なり小なり、何らかの関係で関わったのだから、

放置したらあかん。
何らかの形で関わっていかないと…


大丈夫じゃない。
何とかなるは何ともならない。


ならば、関わることを楽しむようにすればいい。


何年もほったらかしにしていた空き地の整備の作業をしに行って、

そう思った。
お客様の持ち物だけど、そういったものがないか、自問する機会となった。
 


熱しやすく、冷めやすい。
食いつきよくて、飽きやすい。

 

そんなのはびこりまくりのこの世の中で、

ロングセラーや定番のモノって素晴らしい。
頭に“ど”がつくモノなんか神レベル

 

多くの人に愛されて、親しまれる存在は凄い。


モノが溢れかえるこんな世の中だからこそ余計。


インパクトは地味だけど、使い勝手の良いモノ
デザインは平凡でも、離せないモノ
言葉では表現できない、感覚的に、側にいて欲しいモノ


やっぱり、

えぇもんはいつでも、いつまでもえぇ。


その意味では“モノ”も“ひと”もおんなじ
目指せ。

意識をなくすと感覚も失う。


月曜日

休みなんだろうなぁ。

と思われる人を見かけると、

散髪屋さんかなぁ。

必ず思っちゃう。

 

水曜日

休みなんだろうなぁ。

と思われる人を見かけると、

不動産屋さんかなぁ。

思っちゃう。

 

どこかで、羨ましい気持ちで見ていると思う。

 

業界で定休日を基本的に統一してる業種って珍しくなってるのかも知れない。

上の二つも類に漏れずで、月曜日でもやってる散髪屋さんも見かけるし、

定休日は自由に定めるものでいい。

そんな基本にかえって、

どこかで取るべき。

 

一生懸命働き、適度に休む。

働くときはめい一杯。

休む時も、きっちり休む。

 

これが一番いいのかも知れない。

やはり、ここでもメリハリが大事。

中途半端はここでもいらない。

 


何が1番大事なのか、優先順位がつけれないまんま、

数ある大事なものを失わないように、

減らさないように生活してる。


優先順位がないので、

漠然とそのようにしているのかもしれない。


そうして長年の生きてきてるから、

自然に潜在的な意識として根付いているような気がする。


それでいい。


優先順位をつけてしまったら、

どうしても優劣ができちゃうから…


このまんま。

大事に失わないようにしていこう。
 


だれかがやるやろっ
その人 得する。


おれがやろかっ
その人 損する。

そんな組織はいい方向に進まない。
家族でも、職人仲間でも、同僚でも、
多かれ少なかれあるんじゃないかなぁ。

果たして、誰が得なのか…
果たして、誰が損なのか…


気持ちが行動になる典型
逆なような気がする。


気持ち次第。

できるときに、
できるひとが、
できることを、
できるだけ…

できることがほとんどじゃないかなぁ
こんな今だからこそ、利他の心を育み、

表に出すことが人間性の向上につながるんじゃないかなぁ


もっと早く、◯◯してたらよかった。

 

永遠の後悔の原因
永遠なんて言ってたらあかん。
もう断ち切らなきゃ。
遅い。遅い。
今回もまたやってしまった。

 

もう少し早く、病院に行かせてたらよかった。
生命に関わる事ではないが、

だからこそ、それが甘くみてしまったのかもしれない。
本人にとって大事な大事な目標実現への道
足踏みしてしまう羽目に…

 

もっと早く忠告してやってたらよかった。
まだ、ギリギリ間に合うタイミング
ぎりぎりっていうのがあかん。
余裕をもって、早め早めの対応を…
なんでもそう。早期対応


時間と共に、傷口が広がっていくのはなんでもそう。
最小後悔で生きていくのが最善の生き方
間違いない。

心得ねば、再確認。再認識。
 


安もんのメッキはすぐに剥がれる。
剥がれたメッキ部分は見るに耐えない。

 

その場の体裁を取り繕ったたけでは、相手に勘付かれてしまう。
勘付かれだ状態の関係の雰囲気はその場にいてられない。

 

それらに注力すべきでは無い。

 

ありのままで勝負。
自分自身も気が楽やし、反省点も見つけやすい。
そして、その反省点を改善する事に注力するようにした方が、

自分磨きにつながるし、やり甲斐や満足感が得られる。

 

もうその場凌ぎを重ねていくことはやめにした方がいい。
足りなくてもいい。

そのまんま。ありのまま。
そして足りない部分を満たそうとすればいいじゃない。
美しく、真っ直ぐな生き方。
実践しよう。


写真や絵
俳句やキャッチコピー
しいては、庭や樹の集合体、風景など...

眼で見て、頭で解釈し、心で感じる。

それは自由に感じたらいい。
どんなイメージを膨らませ、自分にどんな影響を与えるか…
それは自由。

目から入ってきたものだけでなく、

最近 こう五感で感じ入ってきたものを自由に解釈するのが楽しくなってきた。

いろんなところに行ってみたい気が強くなってきている。

いろんなものを感じて、自由に解釈して、納得してみたい。


情報社会

かなり進行。

GAFA なんて言葉もよく目にする。

 

やれ、アカウント やれ、ログイン
個人情報 保護とか騒がれてる中、
個人情報 自ら、だだ漏れ。
ネットの閲覧履歴から、よく気になる話題がピックアップされあがってくる。
興味のある商品の広告がよくはいってくる。
AIさんが分析.判断して、ピックアップして流してくれてるらしいが、
もはや、ここまで いやっ 本当のところもっと進んでるに違いない。
恐ろしいかな。
如何せん、これなしでは完全に不便。
使わざるを得ない、頼らざるを得ない、生活となってしまってる。
まぁ 法律が守ってくれてるとか、見張ってくれてるとか、
言うけれどその辺も見えてこない。
なんとも不思議な現象の中で生活してるような...
知らぬがなんとか...
ということで落ち着かせてますが、
知りたいようで、知れない気がします。