2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

我々の作業する時、

手のひらにゴムでコーティングされている手袋を使用する人が多い。


重宝するのだが、草引きなんかしたら、指先部の穴開きが激しい。
すぐに駄目になる。


手を保護するという意味ではした方がいいのは間違いない。
棘からも守ってくれるし…


だが、手袋というのは私は嫌い。
よっぽどのことでないとはめない。
肌にまとわりつくものは嫌いな質なんだろう。
冬のとっくりのセーター始め肌に密着するのはなんだか嫌い。
手袋嫌いだから、手の傷も多い。


それでも素手はいいです。
感触を生で感じれるし、窮屈感もないし、
草を引きまくっても、めくれることはない。


感心します。
天然人革 いかに優れた品質なのか…
それが生まれた時から備わってると思えば、
やはり感謝。感謝。
それしかない。
 


 



国外なら最高
いやっ国内でも、構わん。
贅沢申しません。
近畿はちょっぴりどんまいな気分

南国に行ってバカンスってやつをして見たい。
そんな気分満々にさせられる本日の作業

残念ながら、ここは海とは無縁の“なら”でした。
暑かったのなんのって…


南国楽園なら、そのままザブンできたのに、
汗満々でびっちゃんこ
おんなじびっちゃんこでも、大違い。
嗚呼。


からから ぱさぱさ
そんな地面なのに、

地面にみっしり生える草
どこからどうやって根から水を吸い取ってるのか…


からから ぱさぱさ
引いて放置してたら、

数時間でみずみずしかった草が干からびてる

やっぱり、根でぱさぱさの土から

わずかづつでも水を吸ってたのは間違いない。
草強し

よく例えられるが、その通り
それだけ強けりゃ 心配ない。

あいつも、こいつも、わたくしも、
習って強く生きなきゃ
なぁ…
 


よりによってこんな日に穴掘りとは…
朝から昼過ぎまで一気に穴掘り
機械が入っていかない場所やから、
人力穴掘り


スコップひと掘り、ひと掘りが重い。
その重みが心まで沁み渡る。
いろんなことが頭をよぎるが、
あんなん勢いでやらなきゃ、身体が動かない。
“本能のまま” なんて言葉があるが、

本能のまま動いてたら、手を止めてばかりになる。
手を止めて楽になるのなら、

それもありかと思うのだが、なんせこの暑さ。
体力復活には繋がらない。
ならば、無心で、勢いでぐっとやって早く終わらせたい。
一刻も早く穴掘りから解放されたい。
その一心で、なりふり構わず一心不乱。
シャツはもちろん、ズボンもびっちゃんこ


きっつい きっつい 外仕事
この時期の人力穴掘りはあきません。


植木屋って過酷な仕事やとつくづく感じる本日の作業


やるしかないなら、頑張るしかない。
ただそれだけで自分虐待の錯覚起こしますわっ。

 


 



混み合った枝葉
暑苦しい。
適度に透かされたら、涼やか。


目指せ ハッシュタグ
心で打って、心に集わせ、
夏の良さを楽しもう。
楽しんでもらおう。

#透かされた庭の樹々
#ござ 昼寝
#風鈴の音色
#蚊取線香
#浴衣
#うちわ
#スイカ


あんまり高いところ得意じゃないんだなぁ。
できることなら、やりたくないんだがなぁ。

 

えぇいぃ。
いったろやんかっ。

やらなきゃならない時がある。
それが今日というだけやん。

割り切り上手は、時にお仕事上手


“台風” “豪雨” “日曜日”
ちょっぴり、気にしながら、どきどきしながら、

植木屋連休 もらいました。


あきませんねぇ。


休み明けは…
身体が完全に調子狂わせてます。
ナマクラ癖がつきかけた頃に出動
そしたら、この暑さと蒸し
こたえます。
半端なくこたえました。


すごいものですねぇ。


2.3日 だらだら、汗かかずにしてたらこんなになっちゃうんです。
明日 調子元に戻ってる事を願うばかりです。

 


今日は一日 大鋏仕事
久しぶりに大鋏 解禁
ほんま久しぶり。
刃が錆びてなかってよかった。
最終 研いで油さしててよかった。
さくさく伐れる大鋏は気持ちいい。

植木屋やっててよかったと思える瞬間。


梅雨の合間の晴れ間のうちに…
やっちまえぇ
打っちまえぇ
てな訳で、土間(下地)打ち
道から裏庭へ砂を一輪車で運び、
ミキサーでモルタル練って、
バケツに入れて運んで、ぶっちゃけて、
押さえて、仕上げの押さえもしながら、
晴れてるうちにやっちまえ。
てな訳でばたばたと忙しい作業


晴れ間はええけど、やっぱりこの時期

暑いし、動くし、忙しいし…
あぁ 疲れた。
でも、納得の作業ができました。



波長の合うメンバーで、
何が何だかわからんけど、

現場の雰囲気もその波長の延長でうまく乗れ、
そんな状況やから、役割分担も暗黙のうちにうまくいき、
無駄なく、ロスなく、作業が進む。
スムーズやから、自ずと気分も乗ってくるし、失敗もない。
だから、余計集中してくる。


全てがうまくいく。
全てがうまく流れる。


予想してたより、うんと早く終わり +αの仕事も出来る。


こういう時ってあるんです。
たまにやけど、
気分も、行動も、現場も、

マイナス要素が生じなければ、

こんなにうまくいくのか…
こんなにはかどるのか…


どうしたら、こういう状況にはまるのか
回想、原因追求。
雲の上から操られてるような気もするが、
何かがきっかけとなり、流れ出すような気もする。
そのきっかけは何なのか…
回想、原因追求。


わからない。
わかっても、自分で操作できないような気もしてきたので、

今日は気分のいいまま 終わりとしよう。