2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

昨日は「凄い」と「すごい」という言葉が

一番発せられた日ではないでしょうか…


テレビのテロップにわが村の地名が流れたのには

なんとも、なんとも、
不思議と戸惑いの感情が湧いた。


土砂災害避難指示 発令


改めて、今回の台風の凄さを思い知った。


と同時に、衆議院選挙の開票速報もほとんどのチャンネルでやってる。
政治が一番 近く感じる日
誰に、何処に投票するか、事前に調べて、
政策、公約、自分が抱くイメージ.雰囲気を絡ませて、

勘違いもあるかもしれないが自分なりに決める。
その結果を確かめる。
専門家の話を聞いてまた新たなイメージを作る。
こちらの結果もすごかった。


我々 一般国民ひとりでは、

屁のつっぱりのつっぱりにもならないが、

ひとりひとりが集まると政治を動かすこともできるという事を基本

それなりに考える機会をもらったのも昨日


とにもかくにも、「凄い」「すごい」の昨日でした。


今日も雨。

秋らしい秋の雰囲気を感じないまま、

冬が来そうでなんだか嫌。

 

秋を愛する人は…

 

夏の不快から解放されたい人。

あの暑さを忘れたい人。

来るべき冬の準備をしたい人。

季節の心地よい移ろいを堪能したい人。

 

秋の長雨というけれど、こうも続けばねぇ。

 

雨降りの秋では満足できない。

優しい日の光、

さらっと感じる適度なひんやり風が恋しい。

 


1/2の確率のものなのだが、大抵 裏目にでる。
そんなことないでしょうか…


例えば、蓋を閉める時、表と裏が逆だったり
ソースと醤油 ソースが欲しいのに手に取ったのが醤油だったり
そんなん 沢山あります。


まぁ 確認せずに、1/2の確率やから、

うまくいけば当たってるやろう 的な感覚で

選択したら大抵が逆の外れ
さんなん 沢山あります。


やり直しのきくどうでもいいことだから、

よく確認せずに行動してしまうのですが、

これが多くの確率で当たりを引いてたら…
なんて事考えてしまいました。


そうであれば、もっと効率よく いい生き方が出来てたのか…
はたまた、堕落した生き方になってたのか…


いい加減な選択はうまくいかない。
こう思った方がいい方向に進んでいける。
そういうことです。
“確認” それは生きていくいく上で欠くことのできない行動です。


昨夜の晩飯 娘飯
起承転結 娘飯
自ら志願の娘飯
一品、二品 娘飯
何故だか 進む 娘飯

隣で次男 どんぶり飯

メニューは秘密の娘飯

ご飯は中身でなく、気持ちでいただくもの
嗚呼 美味しかった。


朝の車中

大阪の顔とも言えるロングラン有名 ラジオ番組で話題にでてた

“関白宣言とかかあ天下”


なんか、うんざり思いが込みあがってきた。
そんなん どちらでもえぇ。
それでその関係がうまくいってたら…
っていうか、
そもそもこの二つの関係状態って、

どちらかのわがままであり、

自己中心 利己主義満々エゴイズム
その考え方を押し通し、相手に強要するのが間違ってる。
いろんな方がいらっしゃるから、

相手がそれを受け入れてたらそれはそれで良し。


これらを話題に出して、

「すごいなぁ」「えぐいなぁ。」「ひどいなぁ。」って思わせようと

話してること自体がうんざり感を呼んできただと思う。


何故か 敏感に反応してしまった。
そのままラジオのチャンネル変えボタンを押してしもた。

 

“夫婦円満“ “家内安全”

これ一番