2020/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

日本中 もっと世界中を大混乱させているコロナウィルス
実際のところどうしていいかわからない。
三つの“密”の回避。手洗いうがい励行。
これを信じて日々行動。

ふと思う。
ウィルスが目に見えたら…
混乱必至。
誰も外に出て行かない。

 

目に見えると厄介 でも、目に見えないから厄介
すぐそこまでウィルスが何回接近.接触していたか…
知ってみたい気がする。

他に目に見えたらこわいけど、見てみたいもの
電波
Wi-FiやBluetooth スマートフォンに行き来するあらゆる電波
これが線として見えたら、表を歩けない。家の中でもそう。

見えないからこそ生活できる。
見えたら生活しにくい。
でも、見てみたい。

そんなもので溢れかえってる世の中

私が生まれた頃には到底有り得ない社会
わずか50年でこんなに変わっていく世の中もある意味恐ろしい。
これってイノベーションの進撃と言っていいのか...

その力で、不要なウィルスを即退治してもらいたい。
目に見えないうちに…


おかげさまで聴覚に異常がない身体
音には敏感であることに気づく。
勿論 見る視覚には負けるが、音で判断することも多い。
特に異音には敏感
あり得ない音が聞こえたら不安の空気にあっという間に覆われる。
音が知らせてくれる情報 信用度満々
音の依存度は高い。
音から安心を得ていることは非常に多い。


やらなかった理由が、
“めんどくさいから”
これはあかん。
絶対あかん。

 

あと、
やらないとダメなのわかってるのに、
“あとからやろう”
これもあかん。

 

あかん 危険な思考を自分から排除すれば、

充実.納得の生活がおくれ、生きてて面白いはず。
めんどくさいことからやっつけてしまおう。


長所.短所
メリット.デメリット
生活してて、表もあれば裏もある。

 

表裏一体

 

これが世の常

 

失ったものもあれば、得たものもある。
そこに注目
ぼんやりしてたら、失ったもの 得たものにも気付かない。
ましてや、失ったものは取り戻せないし、得れるものも得られない
姿形のあるもの

ないもの
形をかえるものや応用の効くもの
それもわからない。
他人のそれらは比較的見えるもの
不思議と自分のことは見過ごしてしまう。


今一度 そこに注目 意識してみることにする。
 


今日 子供らしさに微笑む体験をした。
ほっこり にっこり 

パパ、ママと植木市に来店されたちびっ子
落ち着かなく、せわしくほたえてる。
そして、「アイス、アイス」と連呼してる。
パパ、ママに再三注意されるも効き目なし。


しばらくすると、パパがお金を支払いに、
ママはアイスを買いに、
ママの姿は見えるものの

その場は私とそのちびっ子の2人

急に、ほんま急にほたえが止まる。
こうも変われるもんかと固まってる。
私が、「幼稚園か保育園かどっち?」という問いかけがとどめ
無言でママの方へ走っていく。

あれだけ注意されても大人しくならなかったのに、

知らないおっさんの注意じゃない問いかけでこうも変わるか…

安心できるんです。
守られてるんです。


父母が側にいるだけで…


居なくなると急に不安になるんです。
こわくなるんです。

素直で、単純な子どもの行動

微笑んでしまいます。
可愛いです。

成長するにつれ、徐々にそれらが薄れていくのがもったいない気がします。