2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

思い出した。
初心を思い出した。
忘れちゃならない。

二十数年間前
初めて、お客様のお庭のマキの樹を剪定させてもらった事
当時の仕事を教わって職人さんから、
「やるやん。もう大丈夫やなっ。」
って承認いただいた事

その樹を本日 剪定 剪った。

初心 忘るべからず。
忘れるもんですか。

当時の様子を思い出して、

かかり葉も丁寧に落として、

鋏を動かしました。


どうですか、少しはうまくなってますか…


私にとっては思い出の樹
なんだか、大きく見えました。

 

おかげさまでなんとかやってます。


おかげさま。


口やかましく、忘れっぽい。

さっきまで持ってたものが見つからず、

妙に頑固に探し回る。

 

近眼眼鏡で細かい文字は読みづらく、

頭は4割近くは、白くなる。

 

「おじさん。」って自分で言っても、

言われたら抵抗あり

 

若い恰好したい願望 未だ残り、

その癖、“natural” “simple”って言葉にひかれちゃう。

 

おかげで自覚は健康体

病院嫌いで薬のまず。

 

まだまだ、重いものも持てるし、運べるし、

高いところも登れます。

少々のところなら飛び降りちゃう。

 

老いが近づく、若さも微々残

ちょうどそんなお年ごろ

 

世間でいうところの“働き盛り”が今なのか、どうか知らんけど

できることはできるだけ。

動けるときに、めい一杯動きましょ。

 

やりたいこともわんさかあるし、

後に、後悔最小 目指して、

微妙な感覚のお年頃 とうちゃん まだまだやりまっせ。

 

 


カイズカイブキで産まれた双子
もうちょっと、いい樹で産まれたかった。
2匹仲良く 寄り添って、
まだまだ毛が生え揃ってないだけに、
今日の北風 堪えとるはず
頭の上を、大きな刃物が行ったり来たり
こちらも怖かったろう。


こんな姿を見れば育てたくなる。
可愛いものを見て可愛い、側におきたいっていう気持ち
まだまだ残ってる。
大丈夫やっ。



 


昨日 十数年間 履いてきたジーパン 2本
リペア屋さんへ補修の依頼をしてきた。


最初は小さい破れが履いてるうちに大きくなり、

ひざ小僧がぱっくり出てくる始末
流石にこの歳になると、

そこまでのダメージジーンズを履いてるのも格好悪く、
お気に入りのジーンズをリペアに出した。
リメイクといった方が適切かも…


そこで、想いごと。
名曲の歌詞にあるように、

縦の糸と横の糸でしっかり結ばれて、

かっちり面をなす強い綿のデニム
ちょっとのほころびでほどけ、ほころび
以外にもろい。


収拾つかなくなる前に、被害が大きくなる前に、

改善しておかないとならない。
無関心、無責任で放置 厳禁
まだ、自分で修正できるうちに手を打つ。
でないと、さよならしちゃうことになっちゃう。


どんな関係でもありうること。
綻び ほつれや破れは小さいうちに…
面倒がらず、人のせいにしないで、

今のうちにに直せるものは直しておこう。


そうだっ 富士山に行こう。
そして、もう一度、日本一の山に登ろう。

山登りの先輩が誘ってくれた。

天候と山の状況によりどうなるかわからないが、

正月明けから富士山 登山計画 実施
もし、悪条件が重なるようなら、どこかの雪山の頂を目指す。

まだまだ登山素人の私
雪山 4回目の挑戦

登山はいいもんです。
自分を試せます。
自分に問う事ができます。
そして、結果が出ます。


挫折or達成

単純な行動の中にも、
色んな想いをし、
普段の生活では味わえない経験をし、
お金なんか、なんの価値もない事を

ひと時でも味わえる。


自分の足で歩かないとならない状況下
留まってても、誰も解決してくれない状況
究極の自己責任に迫られる。


挫折or達成


普段の生活でも大いに立ちはだかるであろう問題に

適切に対処すべくある意味 訓練かも知れない。
でも、不思議とそんな状況に飛び込む事が楽しみでもある感情。
人間っておもしろい。